コスモス開花情報

トップ > 観光情報

■観光物産館「おち駅」

 越知町中心地、国道33号線沿いにある観光物産館「おち駅」です。

 越知町内で収穫された新鮮な野菜、加工品などの販売を行っています。また毎週火曜日・金曜日は「魚の日」となっており、朝捕れの鮮魚も販売しています。

 さらに毎月第1・第3木曜日(第5含む)午前10時から、高知県住みます芸人・観光おち大使の淀家萬月さんによる「朝笑」(落語)も開催しています。

 館内には越知町観光協会もあり、町内の観光パンフレットも充実しています。

  越知町にお越しの際には、ぜひ一度お立ち寄りください。

       

 【営業時間】 午前8時から午後5時(越知産市)      

 【お問い合わせ】 観光物産館「おち駅」(越知産市)  0889-26-2900  

■越知町民総合運動場

 プロ野球独立リーグ、四国アイランドリーグに所属する高知ファイティングドッグスのホームグラウンドである町民総合運動場です。選手はこのグラウンドで日々、夢に向かって厳しい練習に励んでいます。年間数試合がこのグラウンドで行われます。

 ホームグラウンドへ上る町道沿いには、高知市出身の人気フィギアイラストレーター、デハラユキノリさんの壁画があります。

 ファイティングドッグスの選手やスタッフ、町内の園児・児童ら約80名が壁画づくりに参加しました。

 前を通れば必ず目につく大きな壁画は、越知町の新たな名所として人気を呼んでいます。

■安徳水

 昭和60年に全国名水百選に選ばれた「安徳水」。安徳天皇も飲用したとされる涌き水です。
 ※現在では飲用には適していません。

 

 

 

 

 

■シバザクラ

 越知町1区にある高吾北衛生センターに咲いてるシバザクラです。(毎年4月が見頃)

 

 

 

 【お問い合わせ】 産業建設課 0889-26-1105

 

■ロマンティックイルミネーション冬物語

毎年、役場前ではイルミネーションの点灯を行っております。点灯期間などは、次のとおりです。

     

 【期間】12月上旬から1月初旬まで
 【点灯時間】午後5時から午後10時まで

 ※大みそかは翌朝6時まで点灯します。
 この事業は、商工会が商店街の活性化を目的として始まりました。

 

 【お問い合わせ】 越知町商工会 0889-26-1181
            企画課 0889-26-1164

 ■横倉山カブト嶽からの眺め

 カブト嶽からは、清流仁淀川や沈下橋といった、越知町市街地を見渡すことができます。かなりきつい坂の連続ですが、ここからの眺めは素晴らしいです。遠くは高知市も見ることができます。よく晴れた日には土佐湾、そして室戸方面が見えることもあります。

 

 

 

 

 

 ■横倉山県立自然公園

 町のシンボルである横倉山は、日本最古の化石や、日本唯一の化石「筆石」を産することで知られています。山中には、樹齢700年から800年と推定される大杉をはじめ、日本でもまれなアカガシの原生林や世界的にも珍しい「コオロギラン」などさまざまな植物が自生しています。そのため世界的な植物学者「牧野富太郎博士」の研究の舞台としても有名です。

 また、安徳天皇潜幸伝説としても有名で「安徳天皇陵墓参考地」は、県内で唯一の宮内庁所轄地となっています。そのほかにもさまざまな史跡があります。

 

 

 

 

■宮の前公園

 越知町の町花は「コスモス」。毎年夏には、によどかあにばる、秋には、コスモスまつり(10月上旬~10月中旬)が開催されます。約150万本のコスモスが一面に咲き乱れ、イベントやコスモス迷路、出店でのお食事も楽しむことができ、多くの観光客でにぎわいます。

 今年のによどかあにばるは7月26日、コスモスまつりは10月4日から10月19日まで開催されます。

 また、公園内にはキャンプができるテントサイトがあり、気軽に釣りや川遊びが楽しめます。

 簡易トイレあり・水道あり・予約、使用料不要・駐車場約700台

 

 【お問い合わせ】 越知町観光協会 0889-26-1004

■大樽の滝

  横倉山県立自然公園の飛び地に指定されたこの滝、平成2年に「日本の滝100選」に選ばれました。落差は34mあり、大きな滝口からはごうごうと水がほとばしり落ち轟音が耳に心地よく響きます。
 越知町市街地から桐見川方面へ車で約5分の駐車場から徒歩約15分のところにあります。4月下旬から5月上旬はツツジが見頃です。11月中旬頃からは紅葉も楽しめます。


 

 

 

■横倉山自然の森博物館

 横倉山の貴重な自然や歴史を後世に伝え、地球の歴史までも紹介した博物館。化石やいん石に触れることのできるコーナーなどが人気!
 世界を舞台に活躍する建築家:安藤忠雄氏が横倉山の個性を読み取り設計した建築。光・風・水そして木々に囲まれ、清流仁淀川と沈下橋、そして越知の街を一望できる博物館です。
 皆さんの来館をお待ちしています。

 【開館時間】    午前9時~午後5時

 【休館日】     月曜日(祝日の場合は翌日)12月29日~翌年1月2日まで

 【入館料】     大人500円、高校・大学生400円、小・中学生200円 (各20名以上の団体は100円引き)

 【お問い合わせ】 横倉山自然の森博物館 TEL0889‐26‐1060 FAX0889‐26‐0620

 

■清流・仁淀川

 越知町を流れる清流「仁淀川」です。その水質は平成24年、25年国土交通省発表の水質ランキングで2年連続日本一となりました。川沿いにはキャンプ場もあり、遊泳可能なところもたくさんあります。お気に入りの場所を探してみてください。
 夏には毎年、多くのアウトドアファンが訪れ、カヌーやラフティング、キャンプ、川遊びに釣りなど、仁淀川を満喫しています。

 NHKの番組で仁淀川の澄み切った水の色を「仁淀ブルー」と表現したことで、さらに仁淀川が注目されるようになりました。

■カヌーツアー

 仁淀川カヌーツアーでは初心者から上級者まで楽しめる3つのコースをご用意。各コースによってそれぞれ違った景色が見られるのが、ここ越知町の特徴です。

 水質日本一の水辺にカヌーを浮かべ、のんびり半日ツアーや1日ツアーで上流ならではの雄大な自然を満喫しながら、川旅に出かけませんか?

      

 【ツアー料金】 大人5,500円、小学生以下4,500円

 【レンタル料金】 半日1艇3,000円

 【時間】 午前の部 9:00~  午後の部 13:30~

 【ご予約・お問い合わせ】 越知町観光協会 TEL0889-26-1004 

■ラフティングツアー

 越知町のラフティングツアーコースは、仁淀川上流で最も景観豊かな鎌井田地区。ここは映画の撮影や大河ドラマなどでもロケ地として使用された自然豊かなロケーションです。自然とのふれあい、時にスリリングな体験ができる越知町ならではのツアーは、グループやファミリーみんなで楽しめるアクティビティーを盛り込んだ人気のツアーです。

     

 【ツアー料金】 大人5,000円、小学生以下4,000円

 【時間】 午前の部 9:00~   午後の部 13:30~

 【ご予約・お問い合わせ】 越知町観光協会 TEL0889-26-1004

■小浜キャンプ場

 町内の数あるキャンプ場の中でも有名な自然利用のキャンプ場です。
国道33号線から横倉橋を渡り、トンネルを入らずに左折してすぐのところです。
河川敷へ駐車できます。
 水洗トイレ(障害者用あり)・水道あり・駐車場約10台・予約、使用料不要。

 

■本村キャンプ場

 横畠橋の真下にあるキャンプ場です。

 越知町で行われている、ラフティングツアーのスタート地点です。

 数あるキャンプ場の中でも、景色が一番きれいです。

 簡易トイレあり・水道あり・駐車場約10台・予約、使用料不要

 

■日ノ瀬清流公園

 浅尾沈下橋に程近い、景観豊かな鎌井田地区にあるキャンプ場です。

 公園内に作られた遊歩道も心地よく、春には桜のお花見も楽しめます。

 水洗トイレあり・水道あり・駐車場約20台・予約、使用料不要

■黒瀬キャンプ場

 越知町黒瀬地区にあるキャンプ場。国道33号線から横倉橋を渡り、伊野町出来地方面へ、又は、国道194号線伊野町出来地から越知町方面へ入ってすぐのところです。
 水洗トイレ(障害者用あり)・水道あり・予約、使用料不要(川原)  

 ◎ログハウス

 キャンプ場内には全5棟の木造ログハウスがあります。

 キャンプシーズンにはすぐに満室になりますので、早めにご予約ください。

 【料金】1号棟から4号棟(3~6人用) 1泊4,000円、5号棟(2~3人用) 1泊3,000円

 【その他】照明・電源コンセントあり、周辺にコインシャワーあり(3分100円)     

 【ご予約・お問い合わせ】 越知町観光協会  0889-26-1004 http://www.ochi-kankou.jp/                                                                   【ログハウス・インターネット予約】 http://www.campion.jp/area/kochi/0052/ 

■中仁淀橋

  越知町中心部と今成地区を結ぶ沈下橋です。

 国道33号線を松山方面へ、横倉山手前の越知橋信号を川沿いに下ると見えてきます。

 県内では珍しい、歩車分離の沈下橋となっています。

 この沈下橋から横倉山を望むことができます。

 

■浅尾沈下橋

 越知町浅尾地区と鎌井田地区を結ぶ沈下橋です。

夏にはアユ釣りを楽しむ太公望たちでにぎわいます。

2013年5月公開の高知を舞台とした映画「県庁おもてなし課」のロケ地にもなりました。

■片岡沈下橋

 越知町片岡地区と南片岡地区を結ぶ全長約100mの沈下橋。橋の下をゆるやかに仁淀川が流れています。

 

 

 

 

 

■大桐広場

 国道33号線から桐見川方面へ入り、桐見ダムを過ぎて車で約5分のところにあります。ローラースケートのできる広場があり、夏には多くのキャンプ客で賑わっています。

 

 

 

 

 

■柴尾の一本杉

 町の木でもある「スギ」で、横倉山の杉原神社にある大杉群とならんで有名です。杉の推定樹齢は約600年、樹高31m、周囲4.7m。
 国道33号線を高知方面から越知町に入る信号で旧道に入り、すぐ右折で、佐川町黒岩方面へ行く道沿いにあります。

 

 

 

 

■女川児童公園

 ながーいすべり台やブランコ、その他遊具がたくさん。お子様連れで遊びに来てください。越知町女川、高吾北衛生センターのとなりにあります。4月中旬にはシバザクラも見頃になります。

 

 

 

 

 

■蚕糸資料館

 平成元年、高知県の蚕糸業の歴史と県生糸農協の足跡を記録するために建てられました。養蚕から製糸への工程が詳しくわかります。
 毎日曜日に開館しています。

 

 

 【お問い合わせ】 越知町教育委員会  0889-26-3400

 

 

■馬鹿だめし

 越知町五味方面からみた横倉山の「馬鹿だめし」。
4億年以上前の石灰岩の断崖です。高さ80mの断崖絶壁で命知らずでなければその突端までは行けない。馬鹿より外にはない。というところからこの「馬鹿だめし」という名で呼ばれるようになりました。

 崖の下には「平家穴」と呼ばれる洞窟があり、敵の襲来に備えて、安徳天皇の避難所とされたといわれています。