自然の神秘と歴史浪漫あふれるまち「越知町」

不妊治療費等助成事業のご案内

2016/04/01 更新

越知町不妊治療費等助成事業のご案内

 平成27年4月から不妊検査、不妊治療を行うご夫婦の経済的な負担の軽減を図るため、費用の一部を助成します。

 

対象治療  一般不妊治療・不妊検査・人工授精  特定不妊治療(体外受精・顕微授精)
助成額 1年ごとに5万円を上限

1回につき5万円を上限

(※特定不妊治療に要する費用として対象者が負担すべき額から、「高知県不妊に悩む方への特定治療支援事業」で助成を受けた額を控除した額について)

助成期間・回数  通算10年度(※連続した10年でなくても可)     通算回数10回
対象者の条件

1.法律上の婚姻関係にある夫婦

2.夫婦またはいずれか一方が越知町に住民登録があり、かつ居住している方

3.夫婦が医療保険各法の規定に基づく被保険者、組合員または被扶養者である方

4.夫婦のいずれも町税等の滞納がない方

5.他の市区町村において、同一の助成(「高知県不妊に悩む方への特定治療支援事業」は除く)を受けていない方、又は受ける見込みのない方 

6.特定不妊治療申請の場合は「高知県不妊に悩む方への特定治療支援事業」の助成を受けている方、又は受けていた方

申請時期 不妊治療を受けた日の属する年度の末日までに提出すること  例)平成28年度:平成28年4月1日~平成29年3月31日
    一般不妊治療   特定不妊治療  
申請に必要な書類

 

不妊治療費等助成事業申請書
不妊治療費等助成事業医療機関等証明書(※1)

住民票(続柄及び本籍地が記載されたもの)

(住民票で婚姻関係が確認できる場合は不要)

被保険者証、受給資格者票加入者証及び組合員証の写し                  
不妊治療等に係る領収書(※2)
振込先口座番号が確認できるもの
印鑑
不妊に悩む方への特定治療支援事業承認決定通知書の写し(※3)       

※1 保険薬局で投薬を受けた方は、薬局からの証明書も合わせて提出してください。

   特定不妊治療の場合は「高知県不妊に悩む方への特定治療支援事業指定医療機関受診等証明書」の写しを提出してください。

※2 「高知県不妊に悩む方への特定治療支援事業」のため原本を提出する場合は写しを提出してください。

※3 高知県知事から発行された承認決定書の写しを提出してください。

 

【申請・お問い合わせ先】 越知町保健福祉センター 2階 (保健福祉課 健康推進係)

                〒781-1301 越知町越知甲2457番地  電話 26-3211

                   

越知町保健福祉課