自然の神秘と歴史浪漫あふれるまち「越知町」

避難情報

2018/11/01 更新

◆避難情報について

 台風、大雨、地震等の災害時に、町から住民のみなさまに「避難準備・高齢者等避難開始」「避難勧告」「避難指示(緊急)」を発令する場合があります。

 これらの違いをあらかじめ理解しておくことが、自らの命を守ることにつながります。

 

 【避難準備・高齢者等避難開始】

 避難勧告や避難指示(緊急)を発令することが予想される場合に発令されます。

 避難に時間を要する人(ご高齢の方、障がいのある方、乳幼児等)とその支援者は、避難を開始しましょう。

 その他の人は、避難の準備を整えましょう。

 

【避難勧告】

 災害による被害が予想され、人的被害が発生する可能性が高まった場合に発令されます。

 速やかに避難場所へ避難しましょう。

 ただし、外出することで、かえって命に危険が及ぶような状況では、近くの安全な場所への避難や、自宅内のより安全な場所に避難しましょう。

 

【避難指示(緊急)】

 災害が発生するなど状況がさらに悪化し、人的被害の危険性が非常に高まった場合に発令されます。

 緊急に避難場所へ避難しましょう。

 ただし、外出することで、かえって命に危険が及ぶような状況では、近くの安全な場所への避難や、自宅内のより安全な場所に避難しましょう。

 

 避難情報は、必ずしも順番に発令されるとは限らないので、注意してください。

 これらの情報が発令されていなくても、身の危険を感じる場合は、避難を開始してください。

 避難情報が発令された場合は、テレビ画面の一部に避難情報が表示されます。

 

【もしもの時に備えて、緊急的な対応を事前に考えておきましょう。】

テレビやラジオなどで風雨が強まる前に、台風・大雨の情報を確認しましょう。

大雨等により、避難場所までの移動が危険と思われる場合は、近くのより安全と思われる建物(最上階が浸水しない建物、川沿いでない建物等)に移動しましょう。

外出すら危険と思われる場合は、建物内のより安全と思われる部屋(上層階の部屋、山からできるだけ離れた部屋)に移動しましょう。

越知町危機管理課 0889-26-1231 危機管理課