自然の神秘と歴史浪漫あふれるまち「越知町」

室内の安全対策のお知らせ

2018/08/16 更新

地震の強い揺れによって、室内の家具が倒れ、人が亡くなったり、ケガをしたりします。家具や家電の固定をすることで、揺れによる被害をなくすことができます。

また、家から脱出できるように、家具や家電の配置も見直しましょう。

家具や家電の固定、配置については、高知県作成「南海トラフ地震に備えちょき✌」の24ページ、25ページに載っていますので、ご覧になってください。

 「南海トラフ地震に備えちょき✌」は右をクリック → 

この冊子は、発災直後の「命を守る」取り組みから、助かった「命をつなぐ」ための備えや、復旧・復興に向けて「生活を立ち上げる」まで、一連の流れをイメージしながら、各場面での必要な備えや、役割を説明しています。

高齢者等の世帯は、越知町から支援を受けられる「家具転倒防止金具等取付け事業」があります。詳しいことは、越知町危機管理課(26-1231)へお問い合わせください。このホームページ内の「家具転倒防止金具等取付け事業のお知らせ」にも掲載しています。

越知町危機管理課 0889-26-1231 担当 危機管理課