自然の神秘と歴史浪漫あふれるまち「越知町」

越知町農業委員・農地利用最適化推進委員が決まりました

1970/01/01 更新

 

農業委員・農地利用最適化推進委員が決定しました

            

農業委員会制度が改正されました

  農業委員会等に関する法律が改正され、平成28年4月1日から施行されました。これにより、農業委員会が大きく変わります。

  なお、越知町農業委員会においては、今回改選時(平成29年7月)より新制度に移行しました。

  主な改正点は以下のとおりです。

 

  1.農業委員会の業務の重点化

    これまでは必須業務であった農地の権利移動や農地転用の許認可業務に加え、今まで任意業務とされていた、担い手への

    農地集積・集約化、遊休農地の発生防止・解消業務を最も重要な業務として位置付けました。、

 

  2.農業委員の選出方法の変更 

   (1)公選制(選挙制)から推薦・公募制に変更

      公職選挙法に基づく公選制を廃止し、町長が議会の同意を得て任命する方法に変わりました。

   (2)原則として過半を認定農業者とする

      ただし、区域内の認定農業者が規定値以下の場合は、段階的な例外が認めれられており、越知町では「委員の少なくとも

      4分の1を認定農業者及びそれに準ずる者とすることについて議会の同意を得たとき」とされています。

   (3)青年・女性の積極的な登用促進

      年齢、性別等の著しい偏りが生じないように配慮しなければならないこととされています。      

   (4)中立委員の任命

      農業分野以外の者の意見も反映させるため、農業者以外の者で、中立な立場で公平・公正な判断をすることができる者が

      含まれるようにしなければならないこととされています。

   

   3.農地利用最適化推進委員の新設

     農地等の利用の最適化の推進のため、担当地域において現場活動を行う「農地利用最適化推進委員」を設置します

     ●推進委員の主な業務

     推進委員は、各担当区域において、担い手への農地利用の集積・集約化、遊休農地の発生防止・解消等の地域における

     現場活動を行います。

 

            ご相談がありましたら、農業委員、農地利用最適化推進委員、農業委員会事務局まで 

                        越知町農業委員会事務局(役場2階・産業課内)

                                      0889-26-1105

  

 

越知町産業課