自然の神秘と歴史浪漫あふれるまち「越知町」

平成30年度 凧あげ大会

2019/02/01 更新

伝統の土佐凧作りに挑戦!

毎年恒例の「凧あげ大会」が1月27日町民会館で行われ、参加者・スタッフ総勢約80名で凧作りと凧あげを楽しみました。

今年も高知ファイティングドッグスの選手が2名(松田政大選手、髙井洸祐選手)参加してくれました。

    

地域とともに

このイベントは伝統的な土佐凧の作り方を学ぶとともに、凧作りや凧あげをとおして、家族との大切な時間を過ごしてほしいという願いを込めて、地域教育推進協議会が開催しています。

地域の方が先生役となり、子どもたちの凧作りが行われました。

     

家族と凧作り

子どもたちがたこ紙にそれぞれ絵を描いたあと、保護者や地域の方と凧を作りました。凧作りは初めてという家族も多く、悪戦苦闘しながらも世界に一つだけの凧ができました。

     

    

昼食

昼食は今年も食生活改善推進協議会の皆さんが、カレーライスを作ってくれました。とても美味しかったです。

たくさんのご協力ありがとうございました。

今年は天候に恵まれ、沈下橋横の川原で凧あげをおこないました。

風も吹いており、手作りの凧はよくあがり大人も子どもも凧あげを楽しみました。

皆さんのご協力により、参加者の笑顔が絶えない楽しい大会を開催することができました。イベントに協力していただいた皆さんありがとうございました。

     

越知町生涯学習課(社会教育)