自然の神秘と歴史浪漫あふれるまち「越知町」

夏休み企画展「四国のツキノワグマ」開催中!

2017/07/27 更新

夏休み企画展「四国のツキノワグマ」を7月22日(土)~9月3日(日)まで開催中!

  四国にツキノワグマがいることを皆さんはご存知でしょうか?

  絶滅が心配されている四国山地に生息するツキノワグマ。

  昔の資料・標本、現在の調査結果に基づいて、その分布状況・個体数の変化など

  現在に至った要因を探り、今後の絶滅を回避するための取組みについて考えます。

  この夏はぜひ、横倉山自然の森博物館へお越しください。

 

  開催期間:平成29年7月22日(土)~9月3日(日)

  開館時間:午前9時~午後5時(最終入館は午後4時30分)

   休館日:毎週月曜日

   入館料:一般500円、高校・大学生400円、小・中学生200円、小学生未満無料

       (団体)各20名以上100円引き、事前にご連絡ください。

       高知県長寿手帳・70歳以上250円、障害者手帳所持者と介護者1名は無料

       ※龍馬パスポート対象施設 その他割引についてはお問合わせください。

  開催場所:越知町立横倉山自然の森博物館  問合せ・予約 0889-26-1060

 《関連イベント》

  ◎講演会:7月23日(日)13時30分~14時30分 

   「しらべてわかった四国のクマのこと」

    講師:四国自然史科学研究センター研究員 山田孝樹 氏

   参加費:無料(ただし入館料が必要)、申込不要

    対象:中学生~

  ◎ワークショップ:7月27日(木)10時30分~11時30分

   「ツキノワグマってかわいい?こわい?~クマを楽しく学ぼう!」

       大きくて、強くて、かわいくて、でもちょっとこわい「ツキノワグマ」について

       楽しく正しく学びます。夏休みの自然学習の一環として、ぜひご参加ください。

   参加費:無料(ただし入館料が必要)、申込不要

    対象:幼児~

越知町横倉山自然の森博物館