自然の神秘と歴史浪漫あふれるまち「越知町」

メタセコイア紅葉情報(横倉山自然の森博物館)

2017/12/03 更新

メタセコイア及び周辺紅葉の見頃は終わりました。(12月10日)

メタセコイアの葉が並木道を赤褐色しています。

紅葉は残りわずかで終わりのようです。

(撮影:2017年12月3日 9時)

 

 

駐車場のもみじは散り始めましたが、まだまだ楽しめます。

太陽の光で事務室内がメタセコイア色に染まりました。

(撮影:2017年12月1日 午前)

 

メタセコイアの細かい葉が風に吹かれ舞い落ちています。

(撮影:2017年12月1日 午後)

 

 

メタセコイアが綺麗な赤橙色に染まり散り始めています。

よコジローが横倉山からやってきて、紅葉を楽しんでいました。

(撮影:2017年11月28日 8時30分)

 

 

先日の寒波ですっかり橙色へと衣替えしました。

 (撮影:2017年11月25日 8時30分)

  

 

1日のうちでも色の違いが分かるほど、紅葉が進んでいます。

(撮影:2017年11月24日 8時50分)

 

 

黄金のトンネルです。駐車場奥のもみじは真っ赤になりました。

(撮影:2017年11月23日 8時30分)

 

 

黄色から黄金色へ染まり始めました。

(撮影:2017年11月19日 9時00分)       (撮影:2017年11月19日 14時30分)

 

 

雨のおかげで、水たまりや雫への映りこみが楽しめます。

(撮影:2017年11月18日 8時30分)

 

 

 全体が黄金色になり、太陽を浴びて輝いています。

(撮影:2017年11月16日 8時50分)

 

 

朝と夕、晴れと曇り、雰囲気の違いを楽しめます

(撮影:2017年11月12日 10時30分)       (撮影:2017年11月12日 17時00分) 

 

 

                            並木外道路【ヒメツルソバ*姫蔓蕎麦】

 

紅葉が進んで、駐車場のもみじが赤く染まり始めました。

(撮影:2017年11月9日 8時50分)

 

 

立冬となり博物館のメタセコイア並木が色づき始めました。

葉のふちどりが進んでいます。

(撮影:2017年11月7日 17時00分)

  

越知町横倉山自然の森博物館