自然の神秘と歴史浪漫あふれるまち「越知町」

2月24日(日)は無料開館いたします。

2019/02/19 更新

横倉山自然の森博物館では、天皇陛下御在位30年を慶祝して、

平成31年2月24日(日)の入館料を無料といたします。

〇開館時間:午前9時~午後5時(最終入館午後4時30分)

 

次の休館日は2月25日月曜日です。

☆3月9日(土)「星の観察会」PM7:00~PM8:30☆

星空案内人イワシロアヤカさんによる星の観察会を開催します。

空気が澄んでいる夜は、越知町内の灯りに負けない星空が広がります。

また星の観察会にご参加の方は、企画展会場も併せてご覧いただけます。

皆様のご参加をお待ちしております。

 開催日時:3月9日(土)午後7時~午後8時30分

      ※午後6時30分から受付します。雨天曇天決行

 場所:横倉山自然の森博物館3階 展望ロビー

 対象:どなたでも自由参加 ※中学生以下は保護者同伴

 定員:30名(定員になり次第締め切り)※要事前申込み

 申込期間:2月9日(土)~ 3月8日(金)

 参加費:無料 

 星空ガイド☆イワシロアヤカさん

《問合せ・申込み》越知町立横倉山自然の森博物館 TEL:0889-26-1060 

 

今週の4次元デジタル地球儀(ダジックアース)投影日

★2月23日(土)、24(日)各午後1時~3時

年末年始休館日のお知らせ

12月28日まで     通常開館します。

12月29日~1月2日     休館いたします。

1月3日         新年特別開館日で入館料が無料です。

1月4日から        通常開館します。

「mowさんのキャンドル教室」は終了しました。(更新2018.12.6)

12月6日木曜日、手作りキャンドル教室を開催いたしました。

県内外から14名の参加者とご家族でキャンドル作りをスタート。

好きな色の蝋の固まりを選び型に入れて、溶かした白い蝋を入れていきます。

 

蝋が少し固まって触れる熱さになると型から取り出し、自由に形を作っていきます。

竹串で中心に垂直に穴をあけ、芯を差し込み貫通した底を蝋で塞ぎ、冷やし固めます。

仕上げに溶けた蝋の中にキャンドルを入れてゆらゆら。周りがコーティング出来たら完成。

自由にラッピングを済ませて記念撮影。賑やかで楽しい教室となりました。

 

クリスマスに向けて、手作りキャンドルを作ってみませんか?

県内外で活躍中のキャンドル作家 mowさんと一緒に作る

キャンドル教室です。

 日時:平成30年12月6日(木)午後2時30分~4時30分

 会場:横倉山自然の森博物館3階

 参加費:1,000円(当日入館料が無料となります)

 定員:先着10名

 講師:キャンドル作家 mowcandleさん(高知県出身)

 申込先:0889-26-1060

 

博物館に新しい仲間が増えました。(更新2018.11.14)

イモリの子ども達がやってきました。(9月上陸)

3匹のアカハライモリの子ども達をお世話することになりました。

2階ロビーにケースを置いていますので、そっと覗いて見てください。

 

アカハライモリ(別名:ニホンイモリ) 

 平地から山地の水のきれいな池や田んぼ、ゆるい流れのある水辺に住んでいます。

 幼生から上陸して成体になるまでの幼体は、陸上生活をします。

無料コーヒーサービスは終了しました。(更新2018.10.13)

横倉山自然の森博物館では、友の会「フォレストクラブ」会員による

無料コーヒーサービスを行っています。

3階展望ロビーからの景色を楽しみながら、ホッと一息してみませんか?

 会場:横倉山自然の森博物館3階ロビー

    ※入館料が必要。3階ロビーはお持ち込みの飲食が可能です。

 期間:10月10日、11日、12日

 時間:10:00~15:00

 

 

台風による9月30日臨時休館のお知らせ

台風24号の接近に伴い、9月30日(日)は臨時休館とさせていただきます。

来館予定の皆さまにはご迷惑をおかけいたしますが、

ご理解いただきますようお願い申し上げます。

ヒメボタル情報(6月28更新終了)

横倉山

(6月28日)山中で確認(少数)

(6月26日)ヒメボタル観察会が山小屋で行われました。約15匹前後確認。

(6月18日・21日)第3駐車場から山小屋まで確認

(6月14日)第3駐車場・登山口周辺で確認。

(6月4日・12日)友の会会員イベント「ヒメボタル観察会」の下見に行ってきました。

        第3駐車場から入山しましたが、森の中でヒメボタルは見られませんでした。

 ※横倉山中でのヒメボタルの数は少なく乱舞はしません。

博物館周辺ヒメボタルの活動は終わりました。(更新6月4日)

 横倉山自然の森博物館建物下駐車場のトイレ周辺をヒメボタルが飛び始めました。

 例年より早かった昨年でしたが、今年は更に5日ほど早くなりました。

 今月中は光の舞を楽しめそうです。(確認 2018.5.16)

 

迷子のオオサンショウウオ

「水路に大きなオオサンショウウオがいます!どうしたらいいですか!?」

町民の方から博物館へ連絡があり、急いで関係各所に電話。

現地に到着をした博物館副館長が確認、四国自然史科学研究センター長や

わんぱーくこうちの担当者も加わり、計測後、川へ帰しました。

今回、博物館にご連絡をしてくださった方のおかげで

貴重な命を助けることができました。

ありがとうございました。(撮影 2018.5.16)

  

シュレーゲルアオガエルのメスが仲間入り(更新2018.5.15)

5月14日から新しく仲間入りをしたシュレーゲルアオガエルのメス。

博物館にいるオスのお嫁さんに来てもらいました。

オスが色々な鳴き方でメスにアピールをしています。

これからが楽しみです。

 

中西安男氏によるギャラリートークイベントを開催しました。

国内外の動物たちと向き合っている野生動物写真家・中西安男氏が、

野生動物たちの置かれている深刻な現状などお話してくださいました。

たくさんの皆様にご来場いただきましてありがとうございました。

日時:4月29日(日・祝)、5月13日(日)両日午後1時~2時

場所:横倉山自然の森博物館1階写真展会場

  

ゴールデンウィーク情報

4月28日(土)~5月6日(日)まで、無休で開館いたします。

開館時間は午前9時~午後5時、最終入館は午後4時30分です。

皆様のご来館をお待ちいたしております。

 

オンツツジ・キシツツジが満開になりました。※博物館周辺での見頃は終わりました。

 博物館中2階体験コーナー外と3階展望ロビーにあるキシツツジと

 博物館周辺のオンツツジが満開になりました。(撮影 2018.4.8)

キシツツジの花とクマバチ          3階展望ロビーから中仁淀橋と越知の街並みが見えます。

道沿いのオンツツジ

高橋宣之さん写真コーナーは2018年3月31日で終了しました。

 記念企画展は終了しましたが、高橋宣之さんのご厚意により、

 引き続き1階ホールで横倉山の写真36点、3階展望ロビーでは

 仁淀ブルーや流域の生き物など15点を展示させていただきました。

 長い間ご協力いただきまして誠にありがとうございました。

ひな人形を飾りました。※展示~3月4日(日)迄

横倉山自然の森博物館では、2階ロビーにひな人形を飾っております。(更新 2018.2.22)

 

桃の花・菜の花や土筆の便りも届き、春の気配を感じ始めました。

大好評!よコジローガチャガチャ。(更新2018.2.17)

初大当たりが出ました!中身は非売品のよコジローグッズのようです。

※補充済みです

越知町イメージキャラクター・よコジローのガチャガチャを設置しました。

1回100円。中には大当たりカプセルが入っているようです。

2F受付横にございますので、よコジローグッズ集めにご利用ください。

(更新 2017.12.22)

 ※よコジロ-は越知町のシンボル、横倉山の妖精です。

 

博物館に新しい仲間が増えました。(更新2017.10.17)

ウーパールーパーがやってきました。

アルビノ2匹ゴールデン2匹のお世話をすることになりました。

2階ロビー奥に水槽を設置していますので、ぜひお立ち寄りください。

メキシコサラマンダー(学名:Ambystome mexicanum)

コーヒー無料サービスは終了しました。

12月19日・20日限定、コーヒーを無料で提供します。

横倉山自然の森博物館では、友の会「フォレストクラブ」会員による

コーヒー無料サービスを行っています。(紅茶もございます。)

3階展望ロビーからの景色を楽しみながら、ホッと一息してみませんか?

 会場:横倉山自然の森博物館3階ロビー 

    ※入館料が必要、3階ロビーはお持ち込みの飲食が可能です。     

高橋宣之さんがコーヒーサービスにご来館されました。

越知町横倉山自然の森博物館