自然の神秘と歴史浪漫あふれるまち「越知町」

夏休み企画展「越知のおかいこさま~昭和の越知を支えた養蚕業~」開催中!

2019/08/17 更新

土日は、はたおり体験の日!企画展会場*午後1時~3時まで

関連イベント ※事前申込は不要

・夜間昆虫観察会「天蚕(ヤママユ)を呼ぶ」

 夜にライトを灯してヤママユが来るのを待ちます。

 ヤママユの他にもいろいろな虫がくるでしょう。

  日時:8月24日(土)午後7時~8時半 会場:博物館3階展望ロビー

・体験「はたおり体験」

 はたおり機で布を編む体験ができます。

  日時:8月25日(日)午後1時~2時 会場:博物館1階企画展会場

毎週土日午後1時~3時 はたおり体験ができます!

 はたおり体験されて少しずつ織物が出来ています。

 最終日にはどれくらいの長さになるでしょうか。

 楽しみです。(撮影2019.7.27→8.3→8.11)

 

《お問い合わせ》越知町立横倉山自然の森博物館 TEL:0889-26-1060

夏休み企画展『越知のおかいこさま~昭和の越知を支えた養蚕業~』

かつて越知でも栄えていた養蚕業は、令和の時代を迎えた今、人々の記憶から

消えていこうとしています。今回の企画展では養蚕の道具や写真を展示して、

蚕がつくった糸が越知に暮らす人々を支えていたことを紹介します。

  会期:令和元年7月20日(土)~9月8日(日)

  時間:午前9時~午後5時(最終入館は午後4時30分)

  会場:越知町立横倉山自然の森博物館 1階ホール

 休館日:毎週月曜日 8月12日は開館 ※お盆期間は無休

 入館料:一般500円、高校・大学生400円、小・中学生200円、小学生未満無料

    (団体について)各20名以上100円引き、必ず事前にご連絡ください。

     高知県(市)長寿手帳・70歳以上250円、障害者手帳所持者と介護者1名は無料

     ※龍馬パスポート対象施設 その他割引についてはお問合わせください。

     

 【展示資料】

 ・蚕の飼育道具 ・蚕に繭を作らせる道具 ・繭から糸を取り出す道具

 ・糸をつむぐ道具 ・生糸 ・反物 ・着物 ・はたおり機 

 ・養蚕業の写真と動画 ・蚕の拡大模型 ・蚕の電子顕微鏡写真

 ・クワコ(蚕の原種)・天蚕(ヤママユ・クスサン) ・生きている蚕

関連イベント ※事前申込は不要

・座談会「蚕と暮らした日々」

 8月4日(日)午後1時~2時 会場:博物館1階企画展会場

 越知町で養蚕をしていた方をお招きし、当時の思い出をお話しいただきました。

 たくさんの皆様にご来場頂きましてありがとうございました。

 

越知町のカイコ(養蚕業)について、教えてください!

 町内外のどなたさまでも、かまいません!

 越知町の養蚕業や蚕について情報を集めています。

 お心当たりがございましたら、ご連絡をお願いします。

 ・昭和の越知で養蚕に携わった方のお話など

 ・蚕の世話をしている様子の写真

 ・蚕を育てる部屋の写真

 ・蚕を育てる道具やその写真

 ・越知町の蚕の糸から作った着物など

 企画展に展示をする繭を一緒に作りませんか?※終了いたしました。

 羊毛フェルトを使い、ニードルで突いて作ります。

 ※企画展が始まっても作りますので、お声かけください。

  【お問合せ先】博物館 TEL:0889-26-1060

越知町横倉山自然の森博物館