自然の神秘と歴史浪漫あふれるまち「越知町」

高橋宣之写真映像展「古き神々の森~横倉山~」は終了しました。

2017/11/25 更新

開館20周年記念企画展

高橋宣之写真映像展「古き神々の森~横倉山~」は終了いたしました。

たくさんのお客様にご来館をいただきまして、誠にありがとうございました。

      

横倉山自然の森博物館は10月11日で開館20年を迎えました。

 

 

高橋宣之写真映像展の映像が更新されました。(10/9)

横倉山の古き神々が宿るミステリアスな森の世界と四季折々の美しい仁淀川流域の景色の中で、

ゆっくりとした時間をお過ごしになりませんか?

 

 11月3日の展示解説は終了いたしました。

 最終回にも多くの方がご来場してくださり、誠にありがとうございました。

 

 10月9日の展示解説は終了いたしました。

 渋滞の中、ご来場いただきまして、ありがとうございました。

 

 

9月23日の展示解説は終了いたしました。ご来場ありがとうございました。

 

 

高橋宣之写真映像展「古き神々の森~横倉山~」

越知町のシンボルである横倉山の魅力溢れる写真36点を展示。

山・川・空の四季折々の美しい映像とともに不思議な森を紹介します。

 

 「横倉山の森はミステリアスである。湿度を帯びた森の匂いがたちこめ、昼間でも薄暗い。

   大きく枝を広げた古木の樹皮にキノコがとりつき、 ひそやかな影地には可憐な花々が

   姿を見せる。木漏れ日が揺れ、日ごと痩せていく月が顔をのぞかせる、まことに不思議な

   森である。千年の昔、横倉山は日本の霊峰四十八ヵ山のひとつとして知られ、修験者たち

   の祈りの場であった。祈りは樹間をただよい、やがて朽ち果てていく枯れ葉とともに森に

   広く堆積していった。花の中にも、風の中にも、巨木の中にも、古き神々が宿っている。

   横倉山の森はそんな気配を感じさす力を持ち合わせている。」 (高橋宣之)

 

 会期:2017年9月23日(土・祝)~11月26日(日)※10月9日は入館料無料日

 時間:午前9時~午後5時 (最終入館は午後4時30分)

 休館:毎週月曜日(祝日の場合は翌日休)

 解説:9月23日(土・祝)、10月9日(月・祝)、11月3日(金・祝)

    各日午後1時から高橋宣之氏による展示解説&講演です(約1時間)

    

 料金:入館料が必要 大人500円、高校・大学生400円、小中学生200円

   (団体料金は各20名以上で100円引き)、未就学児は無料

    身体障がい者手帳をご提示でご本人様と介助者1名無料

    ※当館は龍馬パスポート参加施設です。

    その他各種割引については窓口にてお尋ねください。

            【お問合せ先 0889-26-1060】

越知町横倉山自然の森博物館