自然の神秘と歴史浪漫あふれるまち「越知町」

シコクバイカオウレン観察ウォーキング

2017/05/25 更新

シコクバイカオウレンを観てきました。(参加者10名)

2月12日(日)前日の積雪が心配されましたが、この日は晴天に恵まれ、佐川町加茂(清宝山)にあるシコクバイカオウレンの観察会を実施しました。牧野富太郎博士が幼い頃からこよなく愛した花といわれ、高知県立牧野植物園のロゴマークにもなっています。1月下旬~2月中旬の1年中で最も寒い時期に咲き、「春の訪れを告げる花」として知られています。

 

 

シコクバイカオウレン観察ウォーキングのご案内

2月の友の会活動は、佐川町加茂にあるシコクバイカオウレンの群生地を訪れます。

  ◆日  時:2017年2月12日(日)午前9時~午後4時(予定)

  ◆集合場所:博物館駐車場 午前8時50分

  ◆持  ち  物:お弁当、飲み物、登山靴、帽子、手袋、タオル、筆記用具、雨具

        お持ちの方は、カメラやルーペ等

  ◆参加対象:平成28年度友の会会員(参加費無料)

        ※平成29年度新規入会者も参加可能です。

  ◆申込締切:2月9日(木)17時までに事務局へご連絡ください。

※行程MAP

越知町横倉山自然の森博物館